スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに

本棚の整理をしていたら、思わず手にとって読んでしまったので、久しぶりに私が読んだ本のご紹介をば。

「壬生義士伝 上・下」 著作:浅田次郎 文春文庫

何年か前に映画化もされた名作ですが、やはり原作が一番。
新撰組の監察方をまかされていた吉村貫一郎の人生を描いた作品です。新撰組や幕末ものが好きな方ならご存じでしょうし、そうでない方でも映画の方でご存じかも知れません。

泣きました。これを読んで、ボロボロ泣いてしまいました (;´Д`A ```

吉村の生き様、時代の厳しさ、そして吉村とふれあった人々の思いを、それぞれの登場人物が回想という形で語って聞かせてくれるような文章構成で物語が進んでいきます。

中には新撰組にまつわる、

続きを読む

スポンサーサイト

目から鱗

小説ではありませんが、オススメです。

「空想科学読本」  著作:柳田理科雄 メディアファクトリー

ウルトラマンが怪獣と戦っているシーン。

男性なら誰しも思い浮かべることができますよね。
女性でも多少の時間をかければ難しいことじゃないと思います。
両雄のヒザや腰くらいの高さまでしか無いビルの合間で戦う、
身長数十メートル・体重数万トンの二体の巨人。

ジャンプ・キック・パンチを繰り広げる二体に、爆発炎上するビル、
何の違和感もなく見ていました。しかし、そこには大きな問題が…

テレビのヒーロー物やアニメ・漫画に出てくる、スーパーマシンや
ヒーロー・怪獣の必殺技、それらのスペックなどを現実の物理・
化学・生物学等々の「科学」を用いて検証しようという作品です。

と、小難しく書けばこうなりますが、中身は笑えます。爆笑。
衝撃の新事実と、気の遠くなる桁数の数字が断続的に襲ってきます(笑)

是非ご一読を。


これもなかなか

面白かったので忘れないうちに書いておこう ^^;
「傭兵ピエール上・下」 著作:佐藤賢一 集英社文庫 です。

時は15世紀。傭兵隊(と言っても単なる強盗団)を率いる
ピエールは金品目当てに襲った一団の中で、とある少女
と出会います。その少女とは…
かの聖女ジャンヌ・ダルク w( ̄o ̄)w オオー!
ジャンヌ・ダルクと出会ったピエールは、導かれるまま、
時の戦争に巻き込まれていきますが、さて二人の運命は!?
とこんな感じ。

題材は西洋物な訳ですが、書いているのが日本の方なので、
あまり違和感なく読めるかなぁと思います。

まぁ、とにかく痛快!胸のすくというか、気分のスッとする
お話が続くんですよね~。気分の晴れないときや、何か
モヤモヤしてる時に読み返すと、
「ピエールのように頑張らねば!」と気分が沸き立ってきます(笑)

あくまで史実に沿った出来事に、傭兵隊長ピエールと
一人の女性としてのジャンヌ・ダルクを加えた物語なので、
ファンタジー物でもなければ、堅苦しい歴史物語でもありません。
当時の人たちの生活も垣間見える、泣き笑いのできる作品
ではないでしょうか。
ぜひお試しあれ m(_ _"m)

テーマ : お気に入りの本
ジャンル : 小説・文学

ブログ内検索

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加
ご来店~
空いてますか?
現在の閲覧者数:
無料カウンター
プロフィール

Dommes

Author:Dommes
いらっしゃいませ

商売道具に落書きを
してしまいましたが、
驚くぐらいソックリ

熊本のBar 「Dommes2nd」
(ドムス セカンド)で、
ひっそりとバーテンダー
をしております。

◇Bar Dommes2nd
 熊本市花畑町13-17
 甚兵衛ビルBF
 096-352-2722
20:00~5:00
月曜店休日

カテゴリー
QRコード
QRコード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ワインと食材の宝庫!ノムリエな日々♪
FC2ブログランキング
皆様の清き一票をm(_ _"m)

FC2Blog Ranking

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。