スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご近所さん


毎年好評な、我が家の母上がお漬けになられた「はりはり漬け」
故郷のお正月の味として度々ご紹介しておりますが、後少しで在庫も無くなりまた来年の正月のお楽しみと思っていたところへ、その母上から連絡が。

「お寺さんからはりはり漬けもらったけど、量が多いからそっちにも送るよ」

うちの実家の目の前に、先祖代々お世話になってる真宗のお寺があるんですが、まぁ田舎の特性として、半分親戚みたいなお付き合いになるんですよね。
よく野菜やら、頂いたお菓子のやりとりなんかもしてますが、はりはり漬けをもらったってのは初耳でして。
各家庭ごとの味があるもんですが、うちのと違って人参と生姜が入っていて、さっぱりした風味でご飯のおかずって感じもしますね。

また上手いツマミが入りましたんで、私が食べきる前にどうぞ。
スポンサーサイト

今年初ですよ


今後、死ぬまで魚は1種類しか食べちゃいけないと言われたときに、秋刀魚、鰤とならんで確実に迷うであろう魚の一つが写真の「コノシロ」ですね。

熊本に来て、13年。驚くことも多々ありましたが、この天草のコノシロに出会ったのも驚きの一つでした。
関東や関西の大都市圏では、小型の「シンコ」「コハダ」が珍重されますが、やっぱり九州にいる以上は、このぐらい脂ののった大振りなコノシロがおいしく感じますよ。

とりあえず、今日明日くらいはお刺身で。それ以降は〆てお出ししましょうか。

大好物なので、私が食べきる前にどうぞ。

外見が良いのも大事


カラフルなボトルですよね。
これは、スウェーデンのウォッカでアブソリュートという銘柄なのですが、昨年末に写真の限定品を発売しました。

実は中身は至ってスタンダードなアブソリュートウォッカなんですが、ボトルのデザイン自体が驚きなんですね。
なんと、35種類のカラーと51種類の図柄を組み合わせて、販売する約400万本のボトル全てのデザインを変えているんだとか。
うちに届いた2本のボトルのシリアルナンバーの大きい数字の方は100万台でしたしねぇ。

中身より(中身も大変おいしいウォッカなんですよ)外見の方が話題になるってのも、なかなか面白いですなぁ。

手作り or 既製品


昨日、いつもの八百屋さんに行くと、大量の韓国産青唐辛子が入荷してました。
見るからに辛そうな青い実は、この寒さの中でも「俺は寒くないけど?」と宣言しているようで、頼もしくさえある風貌なんですね。

しかし、こんなものをこんだけたくさん仕入れてどうするんだろうなと眺めていると、八百屋のおばちゃんが、

D「これ、めっちゃ辛いでしょ?」
お「そうでもないけど、当たりは辛いよ」
D「へぇ~ しかし、こんなにたくさん仕入れて売れるの?」
お「実はね、私も買って帰って、柚子胡椒にしようと思ってね」
D「なるほど、そりゃいいねぇ」
お「ミキサーですりつぶすだけで簡単でいいし、美味しいしね。作るなら、塩たくさん入れなきゃだめだよ」

こちら九州では大変ポピュラーな調味料である柚子胡椒は、家々で作ってしまうところも多いんだそうで。
ばあさまの手作りの柚子胡椒はとっても美味しいんだと、結構な人数から聞いたことがありました。

とすると、あれだけ大量の青唐辛子もあっという間に無くなるんだろうと思い、私も少し買い占めちゃいまして。
早速、言われたとおり塩を多めに入れ、以前頂いたこれまた美味しい柚子の皮と刻んだ青唐辛子、辛すぎると怖いので甘とうを少々ミキサーへ。
ほんとにギャーっとやるだけで柚子胡椒になんのかなと思いつつ、スイッチオンするとみるみるペースト状に。
出来上がったばかりのものは味がなじんでいないようで、まだ塩辛ささえありますが、味は上々。数日寝かせれば美味しくなりそうです。

何でも手作りすれば良いってもんでもないと思ってますが、これはこれでありかなと。
熊本の家庭の味、またこれで一つ攻略出来そうです。

美味いものは美味い!


県民百貨店さんでうまいもの市やっていたので、仕入れがてら遊びに行ってきました。

鶴屋さんでもやっていたようですが、売り場が広すぎるのと、人が多すぎて気軽に見て回れないのが難点なので、個人的には県民百貨店さんの方が好きなんですよね。

やっぱりわたしの脳みそは「和」のひらめきの方が強いようで、スイーツを除けば、ツマミにしようと手を伸ばすものは日本酒や焼酎に合いそうなものばかり…
それでも、そういったものは日本のウイスキーやビターなカクテルなどとは相性が良いんですよね。

私がツマミ食いしてなくなる前にお試しをば。

お懐かしや


なんだかお酒の話を載せるのがえらく久し振りな気が…バーのブログだってのに何なんでしょうねぇ…

さて、10年ぶりに再会した逸品をご紹介しましょう。

「FightingCock LONDON DRY GIN 103 PROOF」

もともとファイティングコックはバーボンのメーカーさんなわけですが、昔はジンやウォッカなども作っており、同じラベルで青色のものがウォッカでした。

だいぶ時間がたち、店頭で日に当たらないまでも棚に並び続けた結果、淡くきれいな緑色のラベルも色褪せてしまったようです。
まぁ、それも味が出てるってことですかね。

度数が51.5度とジンにしても高めの度数なので、かなりパンチがあります。
こういう寒い日には、特製のジンジャーシロップで作ったジンジャーエールで、キンキンに冷えたジンバックなんか美味いでしょうな~。ぐっと一口飲み下すと、お腹の中から暖まるでしょうねぇ。

さぁ、三連休の入り口です。飲んで寒さを吹き飛ばしましょう!

ブログ内検索

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加
ご来店~
空いてますか?
現在の閲覧者数:
無料カウンター
プロフィール

Dommes

Author:Dommes
いらっしゃいませ

商売道具に落書きを
してしまいましたが、
驚くぐらいソックリ

熊本のBar 「Dommes2nd」
(ドムス セカンド)で、
ひっそりとバーテンダー
をしております。

◇Bar Dommes2nd
 熊本市花畑町13-17
 甚兵衛ビルBF
 096-352-2722
20:00~5:00
月曜店休日

カテゴリー
QRコード
QRコード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ワインと食材の宝庫!ノムリエな日々♪
FC2ブログランキング
皆様の清き一票をm(_ _"m)

FC2Blog Ranking

カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。