スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KAVALANより愛を込めて Vol.2


さてさて、KAVALAN蒸溜所に到着し、ガイドのLinさんに案内をしてもらうことになるのですが、ゲストハウス入り口には「Welcome KUMAMOTO BAR SOCIETY」の文字があり、日本からバーテンダーが大挙してくるのは初めてということで、結構な歓迎を受けました。

スコットランドからやってきた大型のポットスチルやドイツの蒸溜器、真新しいマッシュタンなどの説明を受けながら見学コースは進んでいきます。
コースの半ばに差し掛かると、樽の貯蔵庫を上から見下ろす場所に到着。そこには、従来の貯蔵庫とは一線を画した光景が。
なんと、ウイスキーの樽が縦に積上がっているではありませんか。
通常、これまでの貯蔵庫では、樽は横にして積み上げるものなのですが、 KAVALANでは縦にしてあるんですね。
これはなにか秘密があるぞとガイドさんに聞いてみると、
「積みやすいから。縦でも横でも関係ないんですよ」
まぁ簡潔な答えですが、確かに昔は樽を人力で積んでいたので、樽を転がして横に積み上げていくのが当たり前でした。
横にするか縦にするかで、中の液体が空気に触れる表面積が変わることもあるでしょうし、貯蔵庫の内部も24~26度というこれまた従来の貯蔵庫より高めの温度に設定されていて、この辺がKAVALANの短期間で熟成感を得るための秘密なのではと感じました。

最後は特別に4種類のモルトの試飲会とそれぞれのモルトの特性の説明、KAVALANのウイスキーを含めたノベルティグッズやお土産物を買える場所へ案内して頂きました。
試飲会やお土産物を買っている時にもちょっとした出来事がありましたが…
Facebookでもアップした内容ですし、ここでは割愛しましょうか。聞きたい方は直接ご来店された際にお話させて頂きます。

兎にも角にも、KAVALANの美味さの秘密の一端に触れることができ、大変勉強になった時間でした。
Linさん、謝謝!



スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【KAVALANより愛を込め】

さてさて、KAVALAN蒸溜所に到着し、ガイドのLinさんに案内をしてもらうことになるのですが、ゲストハウス

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加
ご来店~
空いてますか?
現在の閲覧者数:
無料カウンター
プロフィール

Dommes

Author:Dommes
いらっしゃいませ

商売道具に落書きを
してしまいましたが、
驚くぐらいソックリ

熊本のBar 「Dommes2nd」
(ドムス セカンド)で、
ひっそりとバーテンダー
をしております。

◇Bar Dommes2nd
 熊本市花畑町13-17
 甚兵衛ビルBF
 096-352-2722
20:00~5:00
月曜店休日

カテゴリー
QRコード
QRコード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ワインと食材の宝庫!ノムリエな日々♪
FC2ブログランキング
皆様の清き一票をm(_ _"m)

FC2Blog Ranking

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。